Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪中ノ島線①    08 05 25(日)

0525中ノ島

また1ヶ月振りのセミナー参加のために大阪府国際会議場へやってきました。

中ノ島線の工事は着々と進んでいるようです。


写真は玉江橋からの様子。

詳しくは来週にアップしますね!



スポンサーサイト

ボランティアの会③会食  08 05 24(土)

0524イーナ会

毎回参加の人、久し振りの人、同じ志を持って集まってからもう15年になります。

普段は会うことも、いっしょに遊ぶこともありませんが、顔を合わすと親しみが心いっぱいに拡がり

ます。

食事をしながら近況を、そして次の世話人さんを決めて、次回は桜の季節に信貴山の「蓬の里」で

集まることが決まりました。

それまではみんな幸せで健康でありますように!



ボランティアの会②生駒ふれあいセンター  08 05 24(土)

0524イーナ会

緑がいっぱいの生駒ふれあいセンターに9名のメンバーが集いました。


生駒駅からは無料の送迎バスがある上に、「生駒市民は60歳になると無料で利用できるんです」と

大浴場で出会った女性は満足気に話してくれました。

生駒の人たちは幸せですね!



ボランティアの同期会①近鉄生駒線王寺駅 08 05 24(土)

0524王子駅

JR王寺駅につながる近鉄生駒線を、私は大好きです。

王寺駅から生駒駅まで、生駒山の東の麓をのんびりと約20分の旅を楽しみます。



緑したたる青山へ④  08 05 23(金)

0523青山

 <緑したたる青山へ④ 08 05 23(金)>

20ほどの席はほぼ満員。 深緑の中にいるせいか、みんななんとなく和やかです。

家庭的な料理(写真のランチ1500円)が次々に出され、最後に出された美味しいサーモン茶漬けを

褒めると、奥さんは「外で習ってきたものの受け売りです」と笑って。

案内書にも「緑いっぱいの青山で人と人とのコミュニケーションを大切に」とありました。


とてもとても暖かくて、穏やかで、居心地が良くて、あっという間の2時間半でした。

Jさんとの会話が楽しく親しく充実したものでしたのでなおさらそう感じたことでした。

Jさん、今日のひとときをありがとうございました。



「青山趣味工房」  ☎0742・24・1497
            
            奈良市青山8丁目85-2




緑したたる青山へ③  08 05 23(金)

0523青山

窓の外、手を伸ばせば届くところに山の木々が豊かに茂っています。

窓の2方がL字に開口され、樹木の根元、地肌まで見えているので、外の景色が室内にまで

入り込んでいるような感じ!

まるで外にいて、こもれびを浴びているような錯覚にとらわれてしまいます。

これで、窓が開け放たれて風が通り抜けてくれたら、木の葉が1枚ひらりと舞い込んでくれたら

もっともっといいのだけれど!



ここは地域に根付いた趣味の教室。

ご主人は絵画を教え、奥さんは料理を。  他に手芸、生け花、英会話、押し花、詩吟などの趣味の

講座が開かれています。


Jさんは、外へ習いに行くのもいいけれど住まいの近くにこういったところがあるのは嬉しいこと。

特に高齢になったときなどには、とちょっぴり誇らしげに話してくれました。



緑したたる青山へ②「青山趣味工房」  08 05 24(金)

0523青山

Jさんに案内されたのは、青山住宅6丁目、バスの終点からも少し距離のある、その代わりに

緑豊かな山際のお家です。

タイルの看板は少し崩れて、ほとんど目に立たず、地域の人からは親しく「高木さん」と呼ばれて

いるのも奥ゆかしくていい感じ!

向かって左側にはだらだら下りの小道があって、後にある山の緑の中へと心をいざないます。

ずっと下方の奥の方に見える緑陰とこもれびが、そしてその奥になにかがあるような、、、

それがとっても魅力的です!



この時ふと気が付いたのですが、「ずっと向こうの、プラス下向き方向を見る」というのは、なぜか

心をとても落ち着かせてくれますね!

人が疲れたとき海を見たくなるのも同じ意味合いなのでしょうか?

目で見ているのは波であったり、地平線であったりはするけれど、心は無意識に波の下の見えない 

空間を自由に遊んでいるとか、、、!



緑したたる青山へ①  08 05 23(金)

0523青山

知人のJさんを訪ねてJR奈良駅前から青山住宅行きのバスに乗ります。

奈良県庁を左にして、奈良公園に向かって東に進むバスの前方はみどり、みどり、みどり!



香りバンマツリ   08 05 20(火)

バンマツリ

真っ盛りの花を室内に取り込むと、おしろい花に似た甘い匂いが立ち込めます!

これからは、一輪一輪が紫色から藤色、白へと移り変わるのを楽しみます。


子どもの頃、家の周りのそこここに咲いていたおしろい花を思い浮かべながら。



5/1の新聞記事から・ほたるまち  08 05 20(火)

ほたる街

ロイヤルホテルは、大阪福島区堂島川沿いで2日に街開きする再開発地区「ほたるまち」の朝日放送

社屋敷地内に、「カフェ&バー リバーサイドテラス」を出店する、とあります。

水辺のカフェ! いつか行ってみたいなぁ!



平城京朱雀門・奈良市役所   08 05 19(月)

市役所


朱雀門もすごい! とても精巧で丁寧な造りです!


テレビドラマ「鹿男・あおによし」で、最後のクライマックスシーンの舞台になった建物です。




平城京復元模型・奈良市役所   08 05 19(月)

市役所


初めて奈良市役所に行きましたら、すごい模型がありました。

あまりにも大きくて、私にはなにがなにやら解りませんが、古代史に詳しい人ならとても喜ばれるの

ではないでしょうか?



お隣のガレージ撤去④  08 05 19(月)

ガレージ


何が建つのか? うちの東側に建つものによっては、窓に柵を設置しなければならないし、もし足場が

必要なら、建物が建つ前に階段周りのペンキを塗りなおしておいた方がいいかもしれない。

朝一番にリフォームでお世話になった大吉建設の山下さんに電話して10時半に来てもらいました。


山下さんの意見では、階段や周りの柵の手入れは足場がなくてもできるので、先に延ばしてもいい

とのことでした。 ほっとしました。

リフォームを頼む時に随分迷ったけれど、何かの時にすぐに来てもらえるのを優先して、近くの業者

さんに決めて本当に正解でした!



何が建つのか? 窓に柵は必要なのかしら? 少しだけ境界の土地を分けてもらえないか? 

分けてもらえるとしたら金額は?  とにかくお隣さんに訊いて見よう!


お隣さんは、笑って「平屋ですよ。 お宅向きには窓は作りません。」と。 ほっとしました。

ただ、土地は手放す気はありませんと。

それはそうでしょう、大通りに面した貴重な土地ですものね!


建つのは「ドコモショップ」でした。

どのくらいの高さの建物が建つのか知りませんが、とりあえずマンションでないことにほっとしました。



神様が、もうしばらく景観を楽しんでもいいと私を赦して下さったようです!



お隣のガレージ撤去③  08 05 18(日)

080511深緑②

ここにオフィスを開いたのは、平成14年の12月でした。

この建物を購入する時には、この景観はいつ見られなくなるかもしれないけれど、今見ることができて

私って、なんてラッキーなんだろう!と思いました。

見られる間をうんと楽しもう!と。

それから5年半が経ち、すっかり初心を忘れて不満を漏らしている私です。


そうそう、5年半もこんなに気持ちのいい景観を楽しませてもらったことを歓んで当然なのに、、、

ブログを始めて1年3ヶ月、四季を一巡りして、折々にここからの風景を沢山写真を撮ったことだし!

なんだか、お隣さんに心からお礼を言いたい気持ちが湧いてきました。


それにこのことは、私があまり外に目を向けず勉強をするように、ということかもしれない!とも。


写真は5月16日のものです。




お隣のガレージ撤去②  08 05 18(日)

ガレージ


もうしばらくでこの景色が見られなくなるのかしら、、、!?



オフィスの隣のガレージ撤去①   08 05 18(日)

080518(日)ガレージ

17日土曜日、オフィスに着くと、ポストにこんな用紙が!

お隣のガレージが26日から撤去工事に入るというお知らせです。

あとに何が建つのだろう?

近くの更地に何が建つのかと心配するどころではありません!

お隣の敷地は、うちの敷地の東側にぴったりくっついた状態なのですから。


建つのは3階か4階か5階か、、、。 

建てば、五重塔だけではなく目の前の樹木もウグイスの声も、何もかも見えなくなります。

アアーーーーー!

どうしょう!

でも、どうにもなりません。



香りバンマツリ  08 05 16(金)

080516庭のばんまつり

昨年枝を切り詰めたのが功を奏して、思い切り蕾を付けて次々と咲いていきます!

う~ん、いい香り!



元の職場の集い  08 05 16(金)

0516笹川

約50人いた行員のうち、毎年10人あまりが集まります。


昨年、手術後の不調を押して参加され、帰りの近鉄南大阪線をごいっしょした、ロビー担当だった

Sさんは3ヶ月後の8月1日にに亡くなっていました。

穏やかで、口数の少ない、優しい人でした。

もっとゆっくりとお話を聴かせてもらいたかったのに、と残念に思っています。



こんな悲しいことにも遭いますが、こういうことはこれからもあると、覚悟をしないといけない年齢に

なりました。

今のところは、毎年みんなの元気を確かめ合う嬉しいひとときとして楽しむことにしましょう!



今年は大阪阿倍野のモード和食の「ささ川」で。

写真はお昼のランチです。




我が家のあやめ   08 05 16(金)

0515あやめ

例年5月5日頃に咲くのですが、今年は少し遅れて咲いています。


私の母は面長で体つきもほっそりしていましたので、学生時代、よく友達から「あやめのような人

やね」と言われ、嬉しく少し誇らしい気持ちになっていました。



この花が咲くと、いつも懐かしく思い出され、ほんのしばらくその頃の心になり切ってしまいます。

それはとても素直で爽やかな気持ちです!



新聞記事から・4月29日岡部伊都子さん逝去②  08 05 15(木)

0430岡部

さようなら、岡部伊都子さん。

生まれてきて下さってありがとう!

そして、人の大切さ、自然の大切さを教えてくださってありがとうございました。

南座「ヤマトタケル」の開幕前のほんのひとときお目にかかれたこと、本当に嬉しかったです。


心からご冥福をお祈り申し上げます。



新聞記事から/4月29日岡部伊都子さん逝去①  08 05 15(木)

岡部 上

書かれた本をを読んだわけでも講演を聴いた訳ではないのですが、新聞記事やエッセィの

文面から、そのお人柄を尊敬していました。



20年以上も前になりますが、京都の南座で席がお隣同士になったことがありました。

その頃私は、以前に住んでいた街の「自然保護の会」という会に所属していて、若気の至りで

岡部さんに向かって、桜の美しい玉串川の両側に張り渡された鮮やかなグリーンの鉄柵について

話していました。  

行政の川に落ちた人から訴えられることを恐れての仕事でしたが、「あまりにも酷い色で景観を

台無しにしている」と訴えていました。

岡部さんは黙っておだやかに聞いて下さって、私は解ってもらえたとほっとしていました。



隣にいられるだけで、こころが静かに澄んでいくような感じにさせるお方でした。



都会暮らし⑤ゲストルームから  08 05 15(木)

0515夕焼け

夕方になって、散歩に出ていたご主人が帰宅。

どこへ行かれていたのか訊ねると「なんばパークスシネマ」で映画「相棒を」と!

いいなあ! いつでも階下にある劇場で映画を観られるなんて!


ご夫婦に西の景色が良く見えるゲストルームへ案内してもらいました。

ゆったりとしたソファーのセットされた、めったにない多勢の来客のための共有のスペースです。

別に泊り客のための和風のベッドルームも用意されています。

高い管理費も納得!


ラッキーなことには、美しい落日まで観ることができました!


Fさんご夫妻、ありがとう!



都会暮らし④なんばパークス  08 05 15(木)

0515夕暮れ

陽が西に傾くと、地上は赤く色づいていましたが、それも過ぎて点々と灯りが灯りだすと

眼下のなんばパークスの緑がとてもロマンチック!

緑の中へはこの建物の15階から直接出られるのです。

庭にはテーブルと椅子がセットされていて、緑と花に囲まれての朝食ができます!


個人ではなにもしなくても、いつも四季折々の花が咲き、雑草も落葉もごみもありません。

なんて楽なんでしょう!



都会暮らし③景観  08 05 15(木)

0515影

Fさんは抽選の難関を越えて、東北の角部屋を手に入れました。

東を見ると、はるかに山々が連なり、目を転じると近鉄上本町駅や日赤病院辺りの建物が

見えます。


いつも地べたを動き回っている私は、まるで宙に浮かんでいるような感覚を覚えます!





都会暮らし②パークスタワー  08 05 15(木)

0515ビル上田さん

30階建て!

8階までお店やクリニックが入って、その上が分譲のマンションになっています。

とても便利!

価格はさすがに高価です。



都会暮らし①スイスホテル南海   08 05 15(木)

0515スイス

スポーツクラブ仲間だったFさんの新しいお宅を訪問します。

大阪難波の「なんばパークス」の敷地内にある「パークスタワー」。

もと難波球場あったところに建っています。

近鉄難波駅から高島屋を抜けて、色とりどりの洋花の咲き乱れる広場を散策しながらお宅へ

向かいます。

振り返ると、先ほど通ってきたスイスホテル南海の建物がそびえています。



奈良の私から見ると、どの建物もみんなそびえて見えます!


写真左手の建物がパークスタワーです。



「なんて綺麗なん!!」  08 05 15(木)

05150ボールペン

なんてきれいなん!!

まるでイルミネーションのようにパソコンのそばが光ってる!

なぜそんなところが光っているの?!


実は雨戸の隙間からもれた朝日の光がボールペンのプラスチック部分を通して、信じられない

ような華やかさで光っているのでした。


朝・7時14分。



名張へ②小野竹喬展  08 05 14(水)

080514小野竹喬

電車の吊り広告の日本画の小野竹喬展に惹きつけられます。


4月からあったんだ!残念! もう前期は終わっています。 後期も6月1日まで。

私は小野竹喬を観ることが出来るのかしら?

少し後ろめたさを感じながらも、私のこころは真っ直ぐに楽しいことへと向かっていきます。



楽しい気持ちは、なるととても快いのでなりたいし、なると手放したくないし、なり続けたいし、

そうしていると他の大切なことを忘れられる、中毒のように求め続けてしまう気持ちです。

人は本能的に快を求め、不快を避けようとするもののようです。(快感原則)


でも、こころの栄養のため、ストレスの解消のためには楽しむことは必要ですものね!

ただ、栄養をつけて、ストレスをなくした豊かなこころをなにに生かすかによって、もっともっと

こころは楽しくなるかもしれませんね。



名張へ①   08 05 14(水)

080514榛原

3ヶ月振りに名張の美容室「ひなた」へ。

近鉄線「桜井駅」辺りからの景色はいつ見ても美しい!

榛原あたりでは水田に水が引かれ、名張辺りになると苗がもう植わっています。



地球のあちこちで恐ろしい災害が起きて、多くの人が苦しんでいるのが夢のようです。





初夏の二上山  08 05 13(火)

080513二上山

外国で、国内でも恐ろしい災害や事件が起こっているのに、それだのに自然はこんなに美しく、

時間は当たり前に流れていきます。

残酷なことですが、これが現実なのですねぇ、、、



Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

emikononiwa2

Author:emikononiwa2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。