Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所のケーキ屋「ウベール」さん  08 02 28(木)

0227水ウベール

小さな小さなケーキ屋さんですが、ケーキは美味しいのですよ!



スポンサーサイト

馬詰真一郎さん  08 02 28(木)

0227ウベール

奈良にホスピスをつくるという地味な運動を続けて下さっている馬詰真一郎さんを励ましに

行きました。

この前お会いしたときの写真、それから手土産には近所のケーキ屋さん「ウベール」のクッキーを。


馬詰さんは「これから会議です」と書類を小脇に80代とは到底思えない早足で出かけて

行かれました。


頑張って~! これからもよろしくお願いします、馬詰さん!


「テニス肘」  08 02 27(水)

0226レントゲン

なんにも心当たりがないのに物を持つと左ひじに鈍痛が走ります。

2週間ほど様子を見ていましたが痛みは一向軽減しないので、何かあればお世話になる

近所の内科医のM先生に診ていただきました。

レントゲンでは異常なし。 診断名は「テニス肘」(手指の使い痛み)だそうで、しばらくは

電気治療に通わなくてはいけません。 ショック!


痛めてみると使うごとに痛むので、初めて普段どれだけ手指を使っているかを知りました。

痛みはきっと「自分の身体に注意を向けなさい」という赤信号なのだと思います。


赤信号(兆候)を大事にしなくっちゃ!




マイブームのお菓子「ふわりんか」  08 02 24(日)

0224日ほわりんか

セミナーの会場は今月は「大阪府立国際会議場」です。

お昼ごはんはカウンセラー仲間とお弁当を食べるのが楽しみです。

ここでは、食後それぞれがお気に入りのおやつを持参して、あれこれと講釈を入れながら

頂くのももうひとつの楽しみです。


今日は最近私の中でブームのバラの花びらエキス配合のソフトキャンディ「ふわりんか」

(製造者はクラシエフーズ)のデビューです。

パッケージは甘いピンク色、これもピンク色のお菓子は噛むとほろりと砕けて優しいバラの

香りが!

この香りは、私のお気に入りのコロン、資生堂の「バラ園」とよく似ています。



「ふわりんか」に出会うのはみんなが初めてで、これのガムバージョンもあるとのことですが、

それよりもいい!と大好評でした。


「ふわりんか」の袋を手に、一粒口に含むと、ほんとに幸せな気分になるのですよ!

みなさんもぜひ試してみて下さいね~!






吹雪の翌朝  08 02 24(日)

0224日雪

今日は大阪中ノ島で開かれる「精神分析」のセミナーに参加するために

朝から出かけます。

ドァを開けると、昨夜遅くにほんのしばらくの間吹雪いた雪が階段に積もっています。

階段を数段降りかけましたら、たちまち靴の裏に雪がくっついて高くなり歩けません!

仕方なく、遅れてやってくる夫のために階段の雪下ろしをしてから出発しました。


あぁ、しんど!



お隣の枝垂れ梅  08 02 23(土)

0223土梅

毎年、花の少ないこの季節を華やかに彩ってくれます!

桃色が可憐な、蕾がまた可愛いしだれ梅です。


「秋篠の森」へ⑨仏様  08 02 22(金)

伎芸天

2月にしては珍しい暖かな日でしたので、ゆっくりと本堂の中で時間を過ごすことが

できました。

お堂の真ん中にどっしりと座られた薬師如来様に向かい合っていると、なんとなく心が

落ち着きます。


時には動かないものに、こちらも動かないで対峙することが大事だなぁと肌で感じる

時間を過ごすことができました。


写真は伎芸天。



「秋篠の森」へ⑧秋篠寺  08 02 22(金)

秋篠寺

車を出してくれたSさんが近くの秋篠寺へ連れて行ってくれました。


冬のお寺はことのほかいいものです。

人が少なくてゆっくり散策が楽しめます。 木々の間の苔のみどりがとても鮮やか!


「秋篠の森」へ⑦  08 02 22(金)

あんみつ

みどりいろの食べ物が大好きです。

と、いう私の好みにピッタリのデザートは抹茶あんみつ!


「秋篠の森」へ⑥   08 02 22(金)

てんぷら

一品ずつ供される山菜のてんぷらです。



「秋篠の森」へ⑤  08 02 22(金)

竹林

お料理も素朴。

お庭で採れた山菜が一品ずつ熱々のてんぷらで出されるのが嬉しい!

窓の外は竹林。2月にして暖か過ぎるほどの陽光が差し込みます。


この2人とは口笛を楽しむ仲間として始まったお付き合いですが、流れる月日は否応なく

いろいろな出来事を引き連れてきます。

嬉しいこともありますが、悲しいことも困ったことも同じように、、、。


悲しいことも困ったことも、そのままで放って置いてもどうにかはなるのでしょう。

けれど、一緒に話し合って考えて対処すればもっといい方向に行くのではないかと

私は思うのです。


で、あまり楽しくはない話を3人でゆっくりと話し合いました。

穏やかな空間で静かな時間がゆっくりと流れていきました。



こんな時間を過ごせる人が周りにいて、私は幸せです!


「秋篠の森」へ④  08 02 22(金)

室内

室内もサッパリしています。インテリアも家具類も。

それだけに奥の暖炉にぱちぱちと燃える火が印象的です!

訪れている人たちもこころなしかの~んびりと寛いでいるみたい。


口笛仲間のYさん、お勧めよ~!


「秋篠の森」へ③  08 02 22(金)

なず菜

これが「なず菜」の外観です。

とても素朴。

近頃、友達間でよく出るのは「食事はその内容よりもそこにいる人とのおしゃべりが

ご馳走やね」という話です。

ここのオーナーの考え方もそんな風なのかも、なんて思いながら、、、



「秋篠の森」へ②  08 02 22(金)

ふきのとう

「なず菜」へ向かう階段の脇に、これってフキノトウ!?



「秋篠の森」へ①  08 02 22(金)

なずな1

古い口笛仲間と3人で久し振りに出かけました。

以前から一度訪ねてみたかった「秋篠の森」(2部屋だけの小さなゲストハウス

「ノワ・ラスール」と野菜料理の店「なず菜」のふたつを含めた名前です)を

Iさんが予約してくれました!

これが入り口です。

住宅地に隣り合った小山をまるまる使って、そこだけ自然がいっぱいの世界!

まるで「ととろの森」みたい!






「ヴェルデ辻甚」③  08 02 21(木)

0221辻甚

ほんと! デザートがとっても楽しい!

Dさんも喜んでくれました。


「ヴェルデ辻甚」② 08 02 21(木)

0221辻甚

女性好みのおしゃれな食器にきれいな彩りの料理です。

この時期限定の会席料理「新春」3150円のコースです。


Dさんの送別会/「ヴェルデ辻甚」①  08 02 21(木)

221辻甚

スポーツジムの仲間のDさんの引越しの日が近づき、仲間3人で送別会をしました。

近鉄線高田市駅近くの「ヴェルデ辻甚」、香芝のあたりでは人気の店ですが、私は初めて。


口笛仲間のYさんが「デザートがお勧め」と教えてくれたお店です。

ウィークデイですのに女性客でほとんど満席でした。



「ヴェルデ辻甚」  大和高田市南本町11-43

           ☎0745-25-2501





リフォーム/保証書  08 02 18(月)

0218月 保証書

面接の終わった午後3時前、大吉建設の山下さんが保証書を届けてくれました。

工事のビフォー&アフターの写真も添付してありました。


ありがとう、山下さん。

私は終わりをきちんとするのが好きなので、とても嬉しいです。




雪の朝  08 02 17(日)

080217日 雪の朝

早朝から絶え間なく降り続く雪!

このペースでいくと豪雪になるのでは!と思うくらい。

降り方では今冬1番と見えましたが、ほんとにボタンのように大きくあでやかな春の雪は、

ほとんど地面をかくす間もなくはかなく消えていきました。







『お水取り」の始まり/13日の新聞記事  08 02 14(木)

お水取りの記事

奈良に春を呼ぶ神事「お水取り」の用意が始まったようです。

これからの奈良はこの神事と共に春に向かって進んでいきます!





「紀州緑茶梅酒」②実物 08 02 13(水)

梅酒

思っていたよりも淡い色だけど、とっても綺麗な緑色!

どことないほどですがお茶の風味がして楽しい!

友達にも上げようと5本注文しました。 1本(720ml.入り) 980円。


「紀州緑茶梅酒」①1月7日の新聞記事  08 02 13(水)  

紀州緑茶梅酒

朝日新聞の記事に紹介された和歌山の「中野BC」さんの作品は

緑色のお酒「紀州緑茶梅酒」!



雪景色⑧若草山  08 02 10(日)

若草山雪0209

雪は昨夜の夕方まで降り続き、テレビは「記録的な雪!」と報道、奈良市内では12センチも

積もったということです。

それでも気温が高めのせいか、夜三条通りまで出かけましたが普通に歩けました。

写真は翌朝の真っ白に化粧をした若草山です!


30日に山焼きの焼き直しと聞いていますがどうなるのでしょうか!





雪景色⑦「やすらぎの道」  08 02 09(土)

やすらぎの雪

我がオフィスのある「やすらぎの道」もいつもと違う表情に!

積もったばかりの雪はふかふかで、踏むと少し抵抗があって歩く楽しさが倍増!

ひとの歩いた跡を避けながら歩きます。

我ながら子どもみたいだなと思いながら。



雪景色⑥「梁山泊」  08 02 09(土)

梁山泊0209

もうすぐ始まる東大寺二月堂の「お水取り」の行事に使われる和紙の花が飾られて

季節感を盛り上げています。

ここは創作料理の店。 まだ奈良に面接室をオープンする前に夫の友達の大学の先生が

初めて連れてきてくれました。


それからもう5年になります。(しんみり)



三条池跡の公園あたり⑤  08 02 09(土)

三条公園

JR奈良駅からタクシーを利用するつもりでしたがタクシー全くいない。

でも歩いてよかった!

きれいなもの、面白いものをいっぱい見ることができました!





雪景色④雪ダルマ  08 02 09(土)

0209雪ダルマ

久し振りに見る雪ダルマ!



雪景色③JR王寺駅  08 02 09(土)

0209王寺駅

何もかも見慣れない別世界!



雪景色②/JR王寺駅  08 02 09

王寺駅

お昼になっても雪はほとんど止まぬままに降りしきります。

プラットホームに立ってじーっと雪を見ていると、天に舞い上がって行くような

錯覚にとらわれます。

面白い感覚なので、なるがままにして錯覚を楽しんでいました。とても面白い!


電車は安全確認のためとアナウンスがあって5分遅れました。



Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

emikononiwa2

Author:emikononiwa2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。