Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪景色①阿日寺付近   08 02 09(金)

0208金香芝雪

朝から降り出した雪が降り止まず見る見るうちに積もっていきます。

雪は時には吹雪のようによこなぐりに降り、まるで映画のワンシーンを観ているかの

ようです。

細いいつもの農道を駅に向かいながら、自転車を止めて写真を撮りながらも不思議な

感覚にとらわれます。

ほんと、夢の世界みたいです!



カフェレストラン「PAUS」  08 02 08(金)

0208金ポーズ
>
新大宮で美味しくてリーズナブルなお店を見つけました。

若い女性で満員なのは大きなプレートに野菜がいっぱいでヘルシーだからでしょう。

写真は「おろしハンバーグ」のセット980円です。


「PAUS」  奈良市芝辻町2‐11‐15
      
        ☎0742‐34‐8904


Dさんのお料理  08 02 07(木)

0206木 上田さん

Dさんはお料理上手、元気な声でおしゃべりしながらてきぱきとお昼ご飯の用意を

してくれました。

鶏肉のささみのピカタ風、切り干し大根の煮物、ほうれん草のおひたし、ゴマ豆腐です。

香りのいいお茶と和菓子、おしゃべりと気楽な雰囲気もご馳走!

家庭料理はやっぱり最高!  良さをつくづく感じます。


Dさんの再出発  08 02 07(木)

0207木 上田さん

スポーツジムの仲間のDさんが引越しをすると聞いてもうひとりの仲間と共にお宅を

訪ねました。

Dさんはとても凝り性。

室内は濃いブラウンに全てを統一して、どっしりと落ち着きのある住み易そうな空間を

創り出しています。


しかし、Dさん夫婦は60代、閑静で緑の豊かな住宅街を出て、便利で動きやすい

大阪市内のマンションを老後のすみかに選びました。

遠くであっても近くであってもDさんには会いたいと思えばいつでも会うことはできます。

ちょっぴり寂しいけれどDさんの決心と再出発を心から応援したいと思っています。


チョコレイト   08 02 06(水)

0206チョコレイと

夫が早々とバレンタインチョコをもらいました。

包装がとっても可愛いのでパチリ!



黄色いタウンページ  08 02 06(水)

0206タウンページ

5月に奈良県の各戸に配達される職業別タウンページの記事の締め切り日が迫り、

広告記事の最終確認に担当のKさんが我が家を訪れました。

そこで、今回はこれまでの記事に「境界性人格障害(ボーダーライン)」を追加して

もらうことにしました。

この言葉は最近になって病院の診断名に頻繁に使われるようになり、また一般の

人達の間にも浸透し始めましたので。「私の母は境界性人格障害です」というように。

この言葉は神経症の程度の強い状態を指すのですが、ときには症状だけが目に付いて、

到底心理療法では無理と見える場合もありますが、諦めないでセラピストを訪ねて欲しい

ものです。

という願いをこめて、、、。


都ホテル大阪⑤/日本料理の「うえまち」  08 02 06(水)

うえまち

八尾時代の友達たちの集まりに誘われて、ホテル内にある日本料理店、

「うえまち」にやってきました。

集まったのは私を入れて9名。

みんなとても元気で、最近行ったニュージーランドでの写真の交換で大いに盛り上がって

いました。

私はみんなが写真のプリントをいっぱい注文するのを見て、ますます元気さに驚きました。


私は沢山溜まった写真をどうして捨てようかと考えているところですのに、、、。

この元気を少し頂いて返りましょう!


都ホテル大阪④/インテリア  08 02 06(水)

ホテル

ホテルには椅子とスタンドの位置の参考になるものがいっぱいあります。


書道を習っていた今井凌雪先生は、美的センスを養うためには「いつもどちらが好きかと

自分に問い、より好きなものを見つけ出すこと」という意味のことをおっしゃっていました。

私はその先生に師事していた割りにはあまりセンスは高くありませんが、センスが良くても

悪くても自分の好きなものだけははっきりしているのです。


終の棲家のリビングに置くスタンド、ゆっくり時間をかけて探したいと思っています。





都ホテル大阪③/トイレット  08 02 06(水)

トイレ

陶器の洗面台(というのだろうか)が素敵!

横長でカットの綺麗な鏡と鏡の向こう側から漏れる光!

ここをデザインしたデザイナーに会ってみたいな!


都ホテル大阪②/トイレット  08 02 06(水)

トイレ

竹のインテリアがとてもおしゃれ。

ホテルならではのゆったりとした空間、それから竹の葉に当たって砕け散る

光の演出がすてき!


都ホテル大阪①/トイレット 08 02 06(水)

トイレ

ホテルはトイレットがおしゃれなので嬉しい!

女性用のマーク。

折り紙がユニークです。


山茶花   08 02 06(水)

0206山茶花

朝、夫が庭の花を指差して「あの花は何の花?」と問います。

「山茶花よ」と答えると「前の木に咲いてるの?後の木?」と。

花鳥風月にはほとんど興味を示さない夫がいったいどうしたというのでしょう!?

山茶花を見て、夫は何をどう感じたのでしょう?

でも、私は何も訊きませんでした。 なんだかちょっと嬉しかったので、、、。


朝8時9分の二上山   08 02 05(火)

0205ニッジョウザン

朝はいつも忙しくてゆっくりと山を見る余裕がありません。

ゴミ出しに通りに出て、見上げた山は頂上に朝日が当たって本当にきれい!

大急ぎでカメラを持ち出してきてパチリ!


AV機器をセット  08 02 04(月)

0204コジマ

「コジマ」のIさんが来て、山盛りになっていた機器類をセットしてくれました。

プロジェクターの角度、5個のスピーカーの音量の調整、画像の調整、アンプ等の

機器類間を結ぶなど。

そうするといくつかのことが解りました。

①アンテナが弱くていくつかのチャンネルの受信ができないこと。

②スクリーンの粒子が荒くて鮮明な画像が得られないこと。


で、新しくアンテナとスクリーンを注文することになりました。

スクリーンは亡くなった友達のMさんが勧めてくれた思い出の纏わる物だけに

本当に残念なのですが、、、。





カフェレストラン「くるみの木」  08 02 02(土)

0203くるみの木

野菜いっぱいのランチ。時々訪ねる女性好みの「くるみの木」

従姉のSちゃんの通夜  08 02 01(金)

080201金 お通夜静ちゃん
lear="all"/>
従姉たちの中で1番顔が似ているといわれていたSちゃん。

通夜の席でも何人もの人からよく似ていると言われました。

父方の祖父は背が高く鼻の高いハンサム、祖母は背が低く平面的な顔立ち。

その2人から直線ではなく、そのそれぞれの配偶者の流れと交じり合いながら

子孫の外見と心が形成されていったようです。

その中で誰に似ているのかが全く解らない人もありますが、その人は多分その

配偶者の側の私の会ったことのない親類の血筋を引いているのでしょう。



Sちゃんはきれいな顔で静かにお棺の中で眠っていました。

脳卒中で倒れる前の年には観劇を共にし写真にも明るい笑顔が写っているのに、、、。

笑顔のとてもいい人でした。



父が末の弟で随分歳が離れていましたから、従姉たちも私よりずっと年上ばかりで

私は父母を真似てみんなをチャン付けで呼んでいましたが、いくら年齢を重ねても

大人に対する尊敬にもつながる遠慮のようなものがあり、「いとこ会」を作ろうということを

言い出せないままこれまで過ごしてきました。

これまでの人生においての悔いのひとつとして、キリキリと心を締め付けます。。

年下だからこそ気楽に呼びかけられたかもしれないのに、、、。


口笛音楽/2月のレッスン  08 02 01(金)

ブルー光

酒本家具さんに送ってもらって、3時のレッスンのためにオフィスに向かいます。

もく先生は私たちの自宅での練習のためにと新しい方法をいろいろ考えて教えて

下さいますが、やはり口笛は自分で工夫するのが一番の方法のようです。

工夫して出せた口笛の音をきちんと定着させて、いつでもどこでも楽に奏することが

出来れば最高なのですが、、、。


私の場合は、まず一番に唇のところで空気が漏れてきれいな音につながりません。

といって、堅く結ぶとそれはそれで音が出ません。

これが解決しないことにはどうしょうもありません!


しかし、口笛って本当に不思議です。

どこで音ができるのか?どこで音階をつくるのか?

どうも喉ではないようなのが、私にはどう考えても不思議で仕方がないのです。


でも頑張ります!


写真はなばなの里のイルミネーションです。


リフォーム完了 08 02 01(金)

0201キー

大吉建設の山下さんが新しく交換したキーを届けに来てくれました。


発注後に依頼した細かい工事や照明器具の請求が約80万円ありましたが、

その項目があまりに多くてよく解りません。

きっと目に見えない請求書に挙がっていない工事も沢山あるのだと思いましたので、

山下さんに頼んでその部分の明細を書き上げてもらいました。

その部分の項目は16箇所ありました。


労をねぎらってキーを受け取り、記念に写真を撮ってリフォームは完成しました。


家具の「酒本家具」さん  08 02 01(金)

080202金酒本家具

酒本家具さんにはいつも助けられています。

夜、カタログ持参で訪れて私の欲しい家具を探し出してくれます。

また、なんでも出来ないことがないというほどに家具の高さや奥行きを縮めたり

くっつけたり、私の出来ない物の運搬などをしてくれます。


今日は小さな家具、洗面所とトイレの収納庫と積み重ねの出来る椅子6脚を

お願いしました。



中国製の冷凍餃子  08 02 01(金)

餃子

なばなの里ツアーの帰りのバスの中のテレビで知りました。


餃子は我が家でもよく食卓に乗せるお惣菜です。

子どもの小さい頃は30枚入りの市販の皮を買って子どもにも手伝ってもらって

手作りしたものですが、この頃はもっぱら市販の製品に頼っています。

でも、そういえばなぜかいつもスーパー内のお惣菜屋さんか、出かけた時に

「蓬莱」か、「大将」で買っています。

意識して外国の製品を排除しているつもりはないのですが。


この度中国製の餃子を食べて病気になった人は本当に気の毒だと思います。

せめて、死者の出なかったのは不幸中の幸いというべきでしょうか。



「扇屋」のお団子  08 01 31(木)

0131木団子

夫が出かけたついでにお団子を買ってきてくれました。

夫はいつも沢山買ってくるので「また?」と思うのですが、

でもでも、ありがとう!

男の人も自由に買い物を楽しみたいですものね。



黄粉の香りの高いお団子です。

皆さんも一度お試し下さいね。

扇屋   香芝市五位堂郵便局前
      ☎0745・77・8100 






なばなの里とイタリア村ツアー  08 01 30(水)

なばな地図

アップし忘れた「なばなの里」の案内マップ。

ライトアップは野外に花の少ないこの時期に観光客を呼び込むための企画だと

思いますが、花の季節もきっと見事だろうと。

「長良川水辺の夢のような小さな村」とうたっています。




なばなの里とイタリア村ツアー⑲ 08 01 30(水)

白い光

出口には爽やかな白のイルミネーションアーチが用意されています。

ところどころに散りばめられたボールが、まるで宇宙を漂う惑星のよう!

私たちも宇宙を漂うかのように夢見心地になりました。


こうして心に光をいっぱい吸い込んで、あっという間の一日を終え奈良に帰りました。


なばなの里とイタリア村ツアー⑱ 08 01 30(水)

ブル光2

春にはバラやチューリップの咲く花壇なのでしょうか?

植物の上にネットが張られて、ブルーの小さな電飾が海のように広がっています!

遊歩道を歩く人の影が揺れて、幻想的な風景をかもし出しています。


なばなの里とイタリア村ツアー⑰  08 01 30(水)

オレンジ光
hi光の回廊の入り口にさしかかると「ワァッー」というどよめきが湧き上がります。

数えられないほどの数の小さな電飾が細い糸に沿って張り巡らされています。

ベゴニアの花と同じで、「凄い!」の一言に尽きます。



なばなの里とイタリア村ツアー⑯ 08 01 30(水)

案内板

世界最大級とうたったイルミネーションアーチの案内板。



なばなの里とイタリア村ツアー⑮ 08 01 30(水)

可愛い光

可愛い七色の灯り!

チカチカと光っている様は食べてしまいたいほど、ほんとにお菓子のよう!


なばなの里とイタリア村ツアー⑭点灯 08 01 30(水)

入り口

午後5時半になると一斉にライトが点灯され、園内は目くるめく光の世界に

変容します!

池の上のイルミネィションはブルーやグリーンやピンクや7色の虹色に移り

変わります。


最近新聞でみた「発光ダイオードがブルーだけでなく中間色も出せるようになった」と

いうのはこれなのかしら?







なばなの里とイタリア村ツアー⑬展望台 08 01 30(水)

アイランド富士

「アイランド富士」と名づけられた地上45メートルまで上がる展望台です。



Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

emikononiwa2

Author:emikononiwa2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。