Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作料理店「来る離」  07 12 19(水)

来る離

今夜はスポーツクラブの仲間たちとイルミネーション探訪です。

先ずは、創作料理の「来る離」で食事です。



大阪みなみの「ナンバヒップス」  07 12 18(火)

難波キップス

御堂筋の「ナンバヒップス」

変な音がするというので遊具が止まったばかりだと新聞記事で知りました。


大阪ミナミの「松竹座」  07 12 18(火)

ナンバ

はり重のそばの「松竹座」は関西ジャニーズの公演が終わったばかりで、

若い女性の熱気でいっぱい!


イルミネーションもきれいです!





大阪みなみの「はり重」  07 12 18(火)

貼り重

甥のYちゃんと夫と私の3人で大阪のみなみの「はり重」ですき焼きを。

ずっと以前の約束の実行。

息子のTは仕事が忙しくて参加できませんでした。

建物の内部は本当に古くて、少しリフォームしたら?と思いましたが、

Yちゃんに「これがいいんですよ」とたしなめられました。






おん祭/07 12 17(月)

ホテル

ホテルで暖かいココアを飲んで!夫の待つオフィスへ戻ります。

それにしても、今年は暖かな「おん祭」でした。



おん祭/お神楽  07 12 17(月)

春日

若宮様が無事に御殿に戻られた祝いのお神楽が奉納され、

宮司さんの行事の無事完了のお礼の言葉があり、おん祭が終わりました。


おん祭/還幸の儀  07 12 17(月)

大宮

春日大社の若宮様への芸能の奉納が全て終わり、お旅所より若宮様を

もとの御殿にお送りする儀式、「還幸の儀」が始まります。

照明が全部落とされ、星明りの中を「オー、オ-」という悪魔祓いの

神官の声だけが響き、ところどころに杉の松明の残り火が道を照らす、

荘厳な参道です。

写真撮影禁止は残念だけど、その方が神秘性が高まります!






リフォーム/あと3日の現場②  07 12 17(月)

gennba

大吉建設の責任者・山下淳哉さんです。

次々と新しい現場に携わっていくのでしょうけれど、山下さんも

嬉しそうです。


リフォーム/あと3日の現場①  07 12 17(月)

gennba

覆いが取り除かれて、真新しい床が顔を出しました。

ウキウキする一瞬です!



東向き商店街のキリスト教会⑥礼拝堂 07 12 15(土)

教会

礼拝堂もライトアップ!



東向き商店街のキリスト教会⑤パイプオルガン 07 12 15(土)

oオルガン

20年前にされた立派なものです!



東向き商店街のキリスト教会④祭壇 07 12 15(土)

教会

これも古いお道具。

教会員さんのお話によると、正倉院の宝物を模したデザインに

なっているそうですよ!



東向き商店街のキリスト教会③オルガン 07 12 15(土)

古いオルガン

古い古いオルガンです!



東向き商店街のキリスト教会③古いオルガン 07 12 15(土)

教会の古い古いオルガン。


東向き商店街のキリスト教会②コンサート  07 12 15(土)

1215コンサート

友達のRさんに誘われて礼拝堂のコンサートに。今年初めての試みとか。

孫たちの行事で訪れた時のこと、ボランティアの講座で訪れた時のことを

懐かしく思い出しました。



東向き商店街の奈良キリスト教会①イルミネーション  07 12 15(土)

kyoukai

東向き商店街にある日本聖公会・奈良キリスト教会が

今、イルミネーションできれいです!



おん祭⑤  07 12 15(土)

071215御湯立て式

篝火が焚かれておん祭の無事を祈る御湯立式式です。






おん祭④  07 12 15(土)

お供え

塩干物類が供えられて、周りには生臭い匂いが漂っています。






おん祭り③   07 12 15(土)

大宿所
友達のRさんと待ち合わせの前に大宿所へ。

行列に使う衣裳や道具の一部が展示されています。



おん祭り②   07 12 15(土)

御祭り

お供え物を積んだ車も進みます。



御祭り①「大宿所詣で」の行列  07 12 15(土)

071215行列

さぁ、今日から奈良室でのしごとです!


JR奈良駅を降りると、「御祭り」の行列に出くわしました。

行列のひとりに訊いて見ると、これは練習だとのことでした。

それでも行列を見れたのはラッキー!!





大阪フィルハーモニー交響楽団八尾演奏会  07 12 13(木)

071213コンサート

夜、大阪フィルハーモニー交響楽団八尾演奏会に行きました。

聴きたいのは野津臣貴博さんのフルート。

野津さんは奈良にホスピスを創る署名に協力して60名もの署名を

集めてくださいました。

そのお礼の気持ちでプリズムホールに来ました。


久しぶりのクラシックの演奏!

眠っていた目が覚めたように美しい音に酔いしれました。

そして、フルートの澄んだ伸びやかな音色といったら!


ひとつ驚いたのは、八尾に住んでいたころに関わっていた、

「八尾文化懇話会」のメンバーでチェロ奏者の安藤信行さんが

八尾フィルハーモ二ー交響楽団を立ち上げていたことです。

12月16日に定期演奏会がありますが、次の機会には

ぜひ聴かせてもらいたいと思います。


リフォーム・照明器具/うなぎの「もり」  07 12 13(木)

うなぎのもり

今日は西武百貨店の7階のお「みどり電化」でシーリングライトを6台購入。

リフォーム工事が20日に完了するので取り付けてもらわなくてはなりませんから。


食事は友達の友達の息子さんのお店「もり」で、ランチ990円です。

コンサートは7時開演。 その前の6時に特別にお願いして

200円アップで用意してもらいました。








正月の支度  07 12 13(木)

071213年賀状

12月2日に出来ていた年賀状です。

年賀状さえ受け取りにいけないこの忙しさを来年は少し緩和したいものです。

年内に住所を書き終えることができるかしら?


おせちは、この2,3年頼んでいるところと違うところに頼んでみようかしら?



小学校の同級会④/湯豆腐  07 12 12(水)

071212豆腐

暖かい豆腐や湯葉を囲んで、たわいのないおしゃべりのなんて楽しいこと!

「えみちゃん」とちゃん付けで呼んでくれる、今では数少ない人たちです。

これからは特に大事にしたいと思っています。


小学校の同級会③/「梅の花」 07 12 12(水)

071212梅の花

「梅の花」は女性に人気の豆腐料理のお店です。

中高年の女性なら必ず一度は訪れたことのあるだろうと思います。

全ての料理が、刺身まで(!)豆腐で作られて見事です。



小学校の同級会②/イルミネーション 07 12 12(水)

イルミネーション

この角度もきれい!



小学校の同級会①/コムズガーデンのイルミネーション 07 12 12(水)

071212コムズ
>
JR京橋駅近くのコムズガーデンの「梅の花」で

小学校の同級会をします。

写真は光がいっぱいのコムズガーデンのイルミネーション。きれい!





リフォーム/クロス貼り  07 12 12(水)

071212現場

現場は壁のクロス貼りが始まっています。

今度は内装専門の「國装」國仙谷さんがひとりで黙々と。

國仙谷さんは、3回目の張り直しだから地のデコボコが目立つ、

「最初に選んだクロスの方がよかったと思う」と言います。

初めて友だちと3人でクロスを選んだとき、薄いベージュ色の少し彫刻のような

きざみの柄の厚みのあるタイプを選んでいたのでした。

サンプル帳に付箋が貼ってあったので、國仙谷さんは知っていたのです。

クロス地は全部届いている上に一部張りかけているのに、変更「出来るのですか?」

それに、「した方がいいですか?」

國仙谷さんは「(先に)いいのを選んでるなと思ったのに」と残念そうにさえ聞こえる

口調です。

手早く目分量で材料の計算をし、山下さんと連絡を取り合って、今日中に材料を

取り替えて階段から下の部屋のクロスを変更してくれることになりました。



なにも知らない私に、材料も届いているのに、國仙谷さんはなぜそこまで親身に

なってくれるのでしょう?  黙っていれば済むことですのに。


聞いてみないと解りませんが、これは、國仙谷さんのプロ意識だと思います。

いい仕事を残したい、よくない仕事を残したくないという、プロとしての誇りが

そうさせるのではないかと思います。 今度出合ったら訊いてみよう。

そういえば、山下さんも「貼り跡が目立つから」と厚みのあるタイプを薦めて

いましたっけ。

私は色にばかり囚われて、聞く耳を持ちませんでした。

自分の解らないことについては、専門家の意見をきちんと聞かなければ

いけないのだと深く反省しました。


大吉建設さんのスタッフはどの人も実直でプロ意識が強く、信頼できる人揃い。

そういう人たちに出会えてとても嬉しいです。


このあと、17時前に西大寺で山下さんと便器の品定めをしました。

そのあと、18:30に京橋で友だちと待ち合わせです。


リフォーム/あと10日の現場  07 12 10(月)

1210現場

夕方に現場を覗きます。

リビングと和室の間の壁が出来て、ちょっと狭い感じになっています。

和室は面接室に、リビングは憩いの空間にするのが第1の目的ですから

狭くなるのは仕方のないことですが、

壁のなかったときのゆったり感が懐かしいな!


大工の中村さんの姿はもうありません。

代わって壁紙を張る職人さんがひとり働いています。


刻々と移っていく「時間」にこうした見た目として具体的に触れていると、

淋しいような悲しいような気持ちにとらわれます。

全ては過去になるんですねぇ。

季節が秋のせいもあって、ちょっとセンチメンタルな気持ちに、、、。

 
でも、その過去を作っているのは前を向いて進んでいる私。

これからどんな過去を創りましょうか?!






Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

emikononiwa2

Author:emikononiwa2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。